幻覚 幻聴 妄想 そんな memo.
埋まらないマ
0

     

    いつもいつも不安で

    ずっとずっと寂しくて
    満たされなくて


    すり抜けて通り過ぎて


    追いかけてみたけど
    そこにはもう居なくて
    悲しくて

    寂しくて
    その繰り返し

    その度に
    バカみたいに
    消えてしまいたくなる

    | sana | - | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    19G
    0

      19Gの針を刺してみたけれど

      血はうまく抜けなかった

       

      0.1ミリの 小さなズレが

      命取り

       

      | sana | memo | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      飛び降りなかったあの日のコト
      0

        閉じ込めていた記憶の箱が思いもよらぬ場面で開いてしまった時

        ふと頬に涙を感じて

        蓋を閉める

         

        誰にも気付かれずに そっと やさしく 閉める

        ...ことがだんだん上手になってきたつもり。

         

        けど大体バレてる。

         

        大体バレていて、でも 心配するほど私の記憶を人は気にしていないってこと。

        目の前の人が一粒涙を落としたところで、かわらない日常

         

        少しさみしくもありむなしくもあり けれどそれが ありがたくもあり。

        | sana | memo | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        まだ寒い春の前に思ったこと
        0

           

          あの頃の事をくすりと笑って話せる日が来るなんて思ってもみなかった

           

          生きていればいい事があるよ

          なんて

          信じられなかったし、信じる気なんてさらさらなかったけれど

           

          上手くいかないことはやっぱりたくさんあるけど

           

          それでも

           

          今がとても愛おしい

           

          このあたたかな灯がどうかどうか消えませんように

          | sana | memo | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          ひび
          0

            小さなズレがヒビになり

            ズキリ音をたてる

             

            むくわれないときの 空洞

            悲しいときの 頭痛

             

            日々、ちいさな痛みを積み重ねて

            ある日突然折れる

            大きな裂け目となって 飲み込む

            | sana | memo | 18:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
            白紙撤回は仕舞っておいて
            0

               

              しがらみのなかで

               

              逃げ出したいとおもいながらも

               

              のらりくらりやっていく大切さ

              | sana | memo | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              あきれるほど進展ないくりかえし
              0


                 

                ふっと糸が切れたように
                消えたくなって
                泣きたくなって


                考えてもわからなくて
                考える事が嫌になって

                やまない雪と
                曇り空

                少し眠れば
                時が経てば

                また 大丈夫になるはずで

                何回も何回も繰り返してるのに
                ここから抜け出せなくなるんじゃないかって
                空が晴れることはもう無いんじゃないかって
                その度に
                不安で全てのことから逃げたくなる

                終わらせたい事ばかり
                終わらない事ばかり

                そのくせ
                始まらないのがもどかしくて


                前にも後ろにも進めずに
                じっとここにとどまって

                消えないように
                消さないように

                | sana | - | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                さみしくって
                0

                   

                  バイバイしたあとさみしくて
                  夕暮れの空がさみしくて
                  夜になるとさみしくて


                  身体中サミシイで満たされて

                  サミシイになってしまえば 

                  さみしくなくなるのかな

                   

                  さみしくなる度に そんなこと考えてる

                  | sana | - | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  寂しいを拾う人
                  0

                     

                    さむくてさむくて 凍えそう

                     

                    手を伸ばして すぐに引っ込めたのは

                    寒かったからだけじゃなくて

                    怖かったから

                     

                    触れると氷はすぐに溶けてしまうし

                    あなたはどこかへ行ってしまう

                     

                    下がった体温で

                    記憶できない頭で

                    幸せな毎日の中に落ちている 寂しいを拾い集めて

                    凍った土の中に埋めた

                    一日中 氷点下の日

                     

                    | sana | memo | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    記憶の温度と
                    0
                      優しい痛みを側に置いて

                      次の
                      その次の音を確かめたくて
                      先回りして探してみるけど

                      期待してた音は一欠片さえ落ちてなかった




                      月によく似た香りの

                      夜密やかに咲く白い花みたいな
                      冷たくて痛くて透明で 記憶の彼方に確かにある消えてしまいそうなカンジョウ

                      何かを思い出す前ぶれかしらとぽつり呟いた人の横を白い影が静かに通った
                      | sana | - | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      このページの先頭へ