幻覚 幻聴 妄想 そんな memo.
夏の雨の日に
0

     

     

     

    8月の雨の日に

     

    クーラーのきいた部屋の中で

     

    いつもよりあなたに会いたい

     

     

     

     

    とくべつ

    いいたいことは 無い。

    | sana | memo | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    19G
    0

      19Gの針を刺してみたけれど

      血はうまく抜けなかった

       

      0.1ミリの 小さなズレが

      命取り

       

      | sana | memo | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      飛び降りなかったあの日のコト
      0

        閉じ込めていた記憶の箱が思いもよらぬ場面で開いてしまった時

        ふと頬に涙を感じて

        蓋を閉める

         

        誰にも気付かれずに そっと やさしく 閉める

        ...ことがだんだん上手になってきたつもり。

         

        けど大体バレてる。

         

        大体バレていて、でも 心配するほど私の記憶を人は気にしていないってこと。

        目の前の人が一粒涙を落としたところで、かわらない日常

         

        少しさみしくもありむなしくもあり けれどそれが ありがたくもあり。

        | sana | memo | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        まだ寒い春の前に思ったこと
        0

           

          あの頃の事をくすりと笑って話せる日が来るなんて思ってもみなかった

           

          生きていればいい事があるよ

          なんて

          信じられなかったし、信じる気なんてさらさらなかったけれど

           

          上手くいかないことはやっぱりたくさんあるけど

           

          それでも

           

          今がとても愛おしい

           

          このあたたかな灯がどうかどうか消えませんように

          | sana | memo | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          ひび
          0

            小さなズレがヒビになり

            ズキリ音をたてる

             

            むくわれないときの 空洞

            悲しいときの 頭痛

             

            日々、ちいさな痛みを積み重ねて

            ある日突然折れる

            大きな裂け目となって 飲み込む

            | sana | memo | 18:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
            白紙撤回は仕舞っておいて
            0

               

              しがらみのなかで

               

              逃げ出したいとおもいながらも

               

              のらりくらりやっていく大切さ

              | sana | memo | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              寂しいを拾う人
              0

                 

                さむくてさむくて 凍えそう

                 

                手を伸ばして すぐに引っ込めたのは

                寒かったからだけじゃなくて

                怖かったから

                 

                触れると氷はすぐに溶けてしまうし

                あなたはどこかへ行ってしまう

                 

                下がった体温で

                記憶できない頭で

                幸せな毎日の中に落ちている 寂しいを拾い集めて

                凍った土の中に埋めた

                一日中 氷点下の日

                 

                | sana | memo | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                雪の降らないクリスマスに
                0

                   

                   

                  あわただしい冬の日々を過ごして
                  足を止めると
                  ふと 喉と耳の奥を 小さな針で突いたような痛み

                  目の奥がこそばゆくって

                  ベッドに入って少しだけ泣いた後


                  ふかく ふかく どこまでも ふかく もぐって
                  しずかに しずかに しずかに 眠るために

                  のみこむ 小さな 白い 光の粒

                  | sana | memo | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  トリタメmemo
                  0

                     

                    あっという間にすぎていって

                     

                     

                    いつのまにかいなくなって

                     

                    いつのまにかあらわれて

                     

                     

                     

                    さみしいとかって泣いてみても

                    きっときっとすぐにいなくなって

                     

                    通り過ぎて

                     

                    またあらわれる

                    | sana | memo | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    未遂記念日を過ぎて
                    0

                       

                      ふいに扉を閉めたくなった

                      ひとりぼっちはさみしいくせに

                       

                      20日が過ぎて24日がおわって25日。

                       

                      これでいいんだって 笑いながら 

                      でも どこかで 笑えずに

                       

                      急に晴れたり曇ったり

                      風がふいて落ち葉が舞って

                       

                      もうすぐ冬

                       

                      さむいかな さむくないかな 

                      すこしだけ その一瞬だけ あたたかでありますように

                      | sana | memo | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      このページの先頭へ