幻覚 幻聴 妄想 そんな memo.
<< √B | main | 梅雨入り >>
何も考えずにただただいたい
0



    あのときいなくなっていたら

    今私はどうしていただろう


    私はこんなふうに頭を悩ませずにただまいにちを 生きれていただろうか

    そんなこと考えても なんの意味もない

    それにかんがえないといけないことは山ほどある


    けれど その山のなかの どこから手をつけてよいやら

    そもそも 山の中の木々のひとつひとつ

    根っこの底までちゃんと見えているのだろうか


    崖崩れを起こしたら根っこまではちゃんと見えるんだろう

    ただ それは たぶん だめなんだと 
    | sana | memo | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://omamagotocafe.shiroihako.com/trackback/979719
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    このページの先頭へ